ストレス

双子ママが感じる孤独感。知っておいてほしい双子育児の支援制度

更新日:

image

双子を無事出産し、大人も本気で泣かされるぐらい大変な3カ月を乗り越えてやっと少しずつ落ち着いてきた頃。

1人の赤ちゃんのママさんは抱っこ紐やベビーカーでお出かけしたり、育児サークルで悩みを打ち明けたりしている一方で、 双子ちゃんのママは赤ちゃん二人を連れて出かけるのはとっても大変( /_; )

双子ベビーカーは幅があって通れない通路やお店も多く、なかなか外へ出かけられずに孤独に思えてしまうことがあります。

近所に同じ双子ちゃんのママがいる場合はお互い悩みを分かち合えるのですが、双子サークルに入らない限りそうでない場合がほとんどです。

今一人で悩んでいる双子ちゃんママ、双子育児で精神的に辛くなっているママさんはぜひ読んでいただきたいです。

少しでも外の空気を…

双子ちゃんがベビーカーに乗れる月齢になったら、外に出るのは大変ですが家の近所を1周するだけでいいので少しでも外の空気を吸ってほしいと思います。

私は双子が生後3カ月の頃、精神的にも肉体的にもクタクタで双子を外に連れていく元気はあまりありませんでした。

でも双子が家ばかりでは可哀想なので、家の周りの出来るだけ広い道をゆっくり1周。

私がよほど疲れた顔をしてたか(すっぴん、髪ボサボサ)、双子ベビーカーが目立っていたのか分かりませんが、ゆっくり1周していると優しく声をかけてくださる方がたくさんいました。

『可愛いね』『そっくり』

などたくさん声をかけていただいて、もちろん嬉しかったのですが、

『お母さん、偉いよ。ほんまよく頑張ってる!』 『大変やんね。毎日お疲れ様。』

こんな言葉をかけてくださった日は、ぼろぼろ泣きながら帰ったのを鮮明に覚えてます。

双子を連れて外に出るのは大変ですが、外には見知らぬ人でも私を励ましてくれる人がたくさんいて、『私一人じゃないんだ』と本当思いました。

家で双子と過ごしていると密室の中で双子の泣き声だけが響いて、だんだん孤独に思えてきます。 ですが外にでるとママも双子ちゃんも気分転換できますし、こういう出会いで助けられることもあります。 『お出かけ』なんてたいそうな事しなくてもいいんです^^ 家の周りをゆっくり1周するだけでも気持ち的にかなり楽になります。

双子育児の支援・サービス

『双生児等多胎児家庭育児支援事業』

公益社団法人全国保育サービス協会が行っている支援で、双子や三つ子を養育されているご両親等の育児疲れを解消し、リフレッシュを図っていただくための割引制度。

リフレッシュのためにベビーシッターを利用した場合、双子ちゃんの家庭は1回につき9,000円の補助が受けられます。

利用条件など詳しくは公益社団法人全国保育サービス協会のホームページへ☆ >>全国保育サービス協会

このような制度は双子ママには本当に助かりますよね。 美容室など、ママが一人でリフレッシュできる時間はとっても大事です。 お住まいの自治体にもファミリーサポート等の育児支援があるかどうか、一度問い合わせておくといいと思います☆

悩んでいる双子ちゃんママ。 自分自身を一人ぼっちにしないで下さい!!  一人で悩まず、ぜひご主人や周りの人に自分の気持ちを素直に打ち明けてください。

そして、頑張りすぎないでください。 今は永遠に思えても、すぐに双子は大きくなって二人で遊ぶようになりますよ(*^^*)

 

  • この記事を書いた人
mama-chan

mama-chan

子育てって楽しいし喜びも大きいけれど、赤ちゃんや子供と思うように向き合えなくてストレスがたまっちゃう事も多いですよね。20代の双子のママが育児や生活に役立つ情報をお届けします。

-ストレス
-, , , ,

Copyright© Happy子育て , 2019 All Rights Reserved.