しつけ

ストレスの溜まらない寝かしつけ☆2歳双子ママの5つの方法

更新日:

 wpid-2012-12-07_10.45.06.jpg子どもを寝かしつけるのって見かけによらず大変だし結構ストレス溜まりますよね~(;´д`)

なんで寝てくれないの? いい加減に寝てよ!!!!

と怒鳴ってしまうこともあると思います。

寝かせた後にしなきゃいけない事がたくさんあるのに、寝かしつけに1時間や2時間…(T-T)

 そんな寝かしつけに悩むママさんへ、子どもが寝つきやすい方法をまとめてみました!

1:ポカポカ温める!

人間は体温が下がるときに眠たくなります。 温めると多少汗をかきますよね?? 汗をかいたら体温が下がるので、この時に眠気が起こり、寝つきやすくなるんです☆

  • 寝る1時間前にお風呂に入れる
  • 寝る前にホットミルクを飲ませる
  • 布団を温めておく(電気毛布なら寝る直前に消しておく)

私は寝る1時間前にお風呂に入れるのが一番子どもが寝つきやすいように思います。

お風呂に入ると、温まるうえに体力を消耗するので疲れてコテンと寝やすいです(*^^*)

 

2:寝かす前の習慣を決める!

例えば絵本を2冊読んだら寝る、など寝かす前の習慣を決めるのがいいそうです♪

子どもはそれに慣れてくると、絵本を読み終わった途端に自然と眠たくなるんですって(^_^)/

 

3:『寝かしつけ』をやめる!

子どもを寝かしたらあれをやろう、これもやらなきゃ!と子どもを寝かした後にやることがいっぱいで、つい焦って子どもを寝かしつけたり早く寝てよ!と怒ってしまうことありませんか??

そういう時に限ってなかなか寝てくれないですよね~(T-T)

『寝かしつける』ことよりも『子どもが眠たくなるタイミング』が大事ではないでしょうか??(*^^*)

お昼寝をしなかったら、夕方にお風呂に入れて意地でも起こしておき、さっさと晩ごはんを済ませて寝かせてみたり♪

夕方などにお昼寝をしちゃったら、早くに寝かせようと思っても寝ないのは仕方のないこと(>_<)

毎日同じ時間に寝かさなきゃ!!と思う必要はありませんよ~(^_^ゞ

 

4:スースー寝たふり!

これは一番効果的だと思います♪ 子どもと目を合わせると子どもはまだ遊べる!と思ってしまうので、ママやパパは目をつぶって寝たふりをしてみましょう。

子どもは諦めてコテンと寝てしまいます(^-^;

 

5:あきらめる、一緒に寝る!

子どもがいつまで経っても寝ない。。 そんな時はもう諦めましょう! 子どもは眠たくないから寝ないんです。。

だからあきらめて少し起こしておくか、寝たふりしつつ一緒に寝ちゃいましょ~♪♪

子どもが寝た後のママtimeは諦めないといけませんが…(ToT)

子どもの寝かしつけでイライラしてるママや、毎晩悩んでいるママさん! ぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

 

  • この記事を書いた人
mama-chan

mama-chan

子育てって楽しいし喜びも大きいけれど、赤ちゃんや子供と思うように向き合えなくてストレスがたまっちゃう事も多いですよね。20代の双子のママが育児や生活に役立つ情報をお届けします。

-しつけ
-, , ,

Copyright© Happy子育て , 2019 All Rights Reserved.