妊娠中

赤ちゃんの名前を後悔する!?キラキラネームにならないための名付けポイント☆

更新日:

最近の赤ちゃんの名付けは、昔とはかなり違った今風の名前が流行っている風潮があります(^^)d

赤ちゃんの名付けは、赤ちゃんへの最初のプレゼントでもあり、赤ちゃんがこれから名乗っていくことを思うとかなり悩んでしまいますよね(´・ω・`)

image

赤ちゃんが産まれるとついテンションが高くなって珍しい名前にしてしまい、時間が経つにつれて冷静になり後悔してしまうママさんも少なくないそうです。 そこで今回は、赤ちゃんの名付けのポイントを少しまとめてみようと思います(^^)

 

キラキラネームとは一体??

例えば、『姫鈴』ちゃん。 『ぷりん』ちゃんだそうです。

一般的にはちょっと読めないですよね(^_^;) もちろん、赤ちゃんのママがたくさん悩んで名付けた名前を周りがどうこう言うことではないのですが、学校の先生や病院の方は読めなくて大変だろうなーっという印象を受けます。

キラキラネームにならない名付け

漢字の本来の読みを無視しないこと

例えば、先ほどの『姫鈴』ちゃん。

プリンセスの『プ』を『姫』としたのだと推測しますが、姫という漢字は確実に『ぷ』とは読まないですよね(^_^;)

こういった変わった読み方をすると、将来子どもが何度も名前を言い間違えられて大変な思いをすることになります(>_<)

子どもが年を取っても違和感のない名前

『姫鈴』ちゃんが40代、50代になったらどうしても年齢と名前のイメージが合わず違和感がありますよね。

名前は一生のもの。 年を取ってもあまり違和感の無い名前にしてあげることも、とっても大切なことです☆

周りに意見を聞いてみる

妊娠中や産後すぐは、どうしてもテンションが高くなりがちです(>_<)

赤ちゃんの名前を冷静に考えるためにも、周りに意見を聞いてみることをオススメします(^^)

 

子供が将来後悔しないように

子どもの為に一生懸命考えた名前を、将来後悔することはとても悲しいことですよね。

後悔しないために、一度冷静になって考えてみてください☆ 素敵なお名前が見つかりますように…(*^^*)

  • この記事を書いた人
mama-chan

mama-chan

子育てって楽しいし喜びも大きいけれど、赤ちゃんや子供と思うように向き合えなくてストレスがたまっちゃう事も多いですよね。20代の双子のママが育児や生活に役立つ情報をお届けします。

-妊娠中
-, , ,

Copyright© Happy子育て , 2019 All Rights Reserved.