健康、病気

子どもの大切な歯を虫歯にしないために!ポイントまとめ

更新日:

0-14 6ヶ月~1歳を過ぎると可愛らしい歯がどんどん生えてきます(*^^*)

その可愛い歯に虫歯ができないように、親がしっかりとケアしてあげることが大切です。

子どもが歯磨きを嫌がる!

親がしっかり磨いてあげよう!と思っても、大暴れしてなかなか磨かせてくれない。。という悩みありますよね~(ToT)

でも、虫歯になったらもっと可哀想な思いをさせてしまいます。

1歳頃は、押さえつけてでもキチンと磨いてあげましょう♪

押さえつけたらもっと嫌いになるんじゃないの?と思いますが、2歳頃になって大暴れする子はあまりいないので心配ありませんよ~(^o^)v

 

パパやママの歯磨きを見せよう

毎日の歯磨きを子どもに見せながらすると、子どももだんだん歯磨きに対しての恐怖心がなくなってきます。 パパやママが毎日楽しそうに磨いていたら、子どもも『歯磨きって楽しいことなんだ』と分かってきますよ♪♪

 

歯茎に当たらないように優しく磨こう

大人でも歯茎に歯ブラシが当たると痛いですよね~(ToT) 子どもの大切な歯を虫歯にさせないぞ!と思うあまり、無意識に強く磨いている場合があります。 優しく丁寧に、が大切です♪♪

 

磨く歯の順番を決めよう

  • 例えば、下の左奥歯から右奥歯
  • その次に上の左奥歯から右奥歯

と決めておけば子どもが『もうすぐ終わる』とわかりやすいです。 バラバラに磨くよりも、毎日決まった順番で磨くほうが子どもが嫌がりにくいです。

 

昔ながらのおやつをあげよう

昔のおやつは現代のおやつと比べてお砂糖があまり入っていないのでオススメです♪

2歳前後からならスルメは、長時間味がでるうえにカミカミして顎が強くなるのでいいですよ~♪

(ただし、塩分が少ないものを選んでくださいね。気になる方はさっと水あらいをしてください。)

【楽天】★食育用【やわらかあたりめ】★

逆に、ほとんどお砂糖で出来ている飴やグミは長時間口にいれておくのでかなり虫歯になりやすいです( /_; ) 機嫌が悪いから…と飴などをあげるとどんどん癖になりますよ!

 

歯のケアグッズを使おう

0-14 フッ素入りの歯磨きジェルや、お口の中の細菌バランスを整えてくれるタブレットなどもオススメです。

タブレットはリンゴ味やヨーグルト味などいろいろ発売されていて、歯磨きを頑張ったご褒美にあげるといいですよ♪

歯磨きジェルもイチゴ味やピーチ味があったりして子どもが嫌がらないようになってます。 薬局で売ってますよ~(^_^)/

【楽天】★乳歯ケア【タブレット】★

子どもの大切な歯を守る為にもぜひ参考にしてみてください(^o^)/

 

  • この記事を書いた人
mama-chan

mama-chan

子育てって楽しいし喜びも大きいけれど、赤ちゃんや子供と思うように向き合えなくてストレスがたまっちゃう事も多いですよね。20代の双子のママが育児や生活に役立つ情報をお届けします。

-健康、病気
-, , ,

Copyright© Happy子育て , 2019 All Rights Reserved.