お風呂

乳児をママ1人でお風呂に入れる方法

投稿日:

新生児の時期を過ぎれば、一緒にお風呂に入れますね。

ただしママ1人で行うお世話としては、結構大変なのがお風呂です。

寒い季節はママが風邪を引かないように気を付けましょう。

・まずは準備が大切

新生児の時も行っていたと思いますが、事前の赤ちゃんの準備が必要です。

違う点は赤ちゃんの新しい洋服などは部屋ではなく、脱衣所にセッティングすることです。

部屋に置いてたら、ママが体を拭かなければ部屋が濡れますよね。

私は脱衣所でセッティングしていました。

・脱衣所で待たせよう

脱衣所で赤ちゃんを待たせている間に、ママが頭や体を洗います。

私は硬い場所だったので、バウンサーに入れて待たせていました。

他にもクーファンや、待たせるときに使うクッションなどでも良いと思います。

洗いながら、たまにドアを開けて赤ちゃんの様子を見る感じでした。

待たせるときは、冬ならおむつ1枚にしてブランケットをかけます。

夏はおむつ1枚で問題ありません。

・赤ちゃんと温もろう

ママの洗いが済んだら、今度は赤ちゃんを迎えにいきます。

そして膝の上に寝かせて洗います。

ママがお風呂の時に赤ちゃん用のガーゼを持って入っておくと良いですね。

赤ちゃんを洗い終わったら、一緒に湯船に浸かります。

あまり湯の温度を上げないように、気を付けましょう。

また長い時間入らず、5分が限度ではないでしょうか。

体温が高い赤ちゃんは、すぐにのぼせるので注意しましょう。

・赤ちゃんを先にお世話する

湯船から上がったら、先に赤ちゃんのお世話をします。

まだ月齢が低ければじっとしていますが、寝返りしだすと大変です。

しかもおしっこをされる時もあるので、おむつを早くつけなければなりません。

特に次男は1月生まれでしたので、お風呂に入った後の方が寒かったです。

私も大きめのバスタオルを肩にかけて、濡れたまま赤ちゃんの体を拭き、おむつをつけてブランケットをかけてから自分のことをしていました。

脱衣所ではタオルでくるんだままにしておき、ママが素早く服を着た後部屋でゆっくりお世話する方法もあります。

やりかたはそれぞれあると思いますが、大体の流れが分かったと思います。

赤ちゃんのお世話はしゃがんで行うことが多いので、腰痛に悩むママも多いです。

少しの時期とはいえ大変なので、自分の体も労りながら頑張って子育てしましょう。

きょうだいをママ1人がお風呂に入れなければならない時って、大変ですよね。

色々なやり方があると思うので、参考にしてみてください。

・子供2人の入れ方

私は子供が2人いますので、2人同時に入れていました。

まず下の子が赤ちゃんの時、1人を入れるのと同じく脱衣所でバウンサーなどに入れて待たせておきます。

その間に私と長男の体を洗います。

長男は3歳前後だったので、湯船に入らせておき赤ちゃんを迎えに行って洗って一緒に入るという感じですね。

3歳と言えども危険なので、赤ちゃんを洗っている間もしっかりと上の子に目を配らせます。

もし1歳くらいしか離れていない場合は、洗い場で待たせておく方が安全だと思いますよ。

上がる時は赤ちゃんをベビーバスチェアに置いて、自分と上の子がタオルで拭きます。

赤ちゃんはタオルを巻いても良いですが、私は出る前にもう一度シャワーで温めてから出していました。

どうしても上の子にかかりきりにはなれません。

でもそのことが上の子をよりお兄ちゃんらしく、自立心を養うチャンスになりましたね。

・3人以上の入れ方

ママ友に聞いた3人の入れ方です。

2番目と最初にお風呂に入って、自分と同時に洗います。

残りの2人は脱衣所にいてもらいます。

この時1番目に3番目をあやしたり、しばらく面倒を見させると良いでしょう。

そして自分は3番目を洗っている間、1番目は大きいので自分で洗えますよね。

こうしてお風呂に入っているのだそうです。

上がる時は2人の時と同じく、赤ちゃんに洗い場で待ってもらい、他2人の世話をします。

・旦那さんが帰ってからという人も

子供の世話をしていると自分が湯冷めして寒い場合があります。

私も時々していましたが、一旦子供を入れた後、夜中に湯船につかるということをやっている人も多いですよ。

特に寒い季節なんかは、温まらないと眠れないですよね。

お風呂は大変なお世話でもあるので、できるだけパパに協力してもらうか、週末だけでも入ってもらうかした方がママもストレスが溜まらなくて良いですね。

中には4人以上子供がいるご家庭もありますが、上2人が自立して勝手に入ってくれるようになるそうです。

最初は大変ですが、色々な便利なバスグッズを駆使したり、工夫を凝らして楽しいお風呂タイムにしてください。

  • この記事を書いた人
mama-chan

mama-chan

子育てって楽しいし喜びも大きいけれど、赤ちゃんや子供と思うように向き合えなくてストレスがたまっちゃう事も多いですよね。20代の双子のママが育児や生活に役立つ情報をお届けします。

-お風呂

Copyright© Happy子育て , 2019 All Rights Reserved.